• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

お住まい別 霊能鑑定者の体験談

群馬県


職場の同僚に片想いしていました。彼女はいないみたいなんですけど、私は臆病な性格なのでなかなか積極的になれず、だけどどうしても両想いになりたくて、電話占い“ごみそ”を利用しました。占いは以前から好きで、よく駅ビルの対面鑑定で占ってもらっていたのですが、電話占いを利用するのは初めてだったので、ネットで評判の良いところを探してみて“ごみそ”という和風霊感系の所が良さそうだったので、電話してみました。すると“ごみそ”の霊能者は私がまだ喋るより前に鑑定を開始され、彼が私と同期で入社した同僚であることや、背格好、性格、また私の知らない彼の家族構成などまで教えてくれたんです(後々彼に確認を取ってみたのですが全部当たっていました。本当に驚きました)。それから霊能者は彼と両想いになる方法として「次の会社の飲み会で2次会まで参加してみると彼と親密になれますよ」とおっしゃったんです。私は家から会社まで電車で一時間以上掛かるので飲み会は1次で帰っていたんですけど、霊能者の言葉を信じて、次の飲み会は2次会まで出席してみました。すると、上司や同僚達が次々と抜け、最終的に彼と二人きりになれたんです。さらに私は終電がなくなってしまい、彼が「もしよければ泊まりに来る?」と彼が言ってくれたんです。その日を境に彼とお付き合いすることになりました。“ごみそ”の電話占いはすごいですね。対面占いでもここまで当たる店は無いと思います。
松田亜紀さん(31歳・群馬県前橋市・経理職)

インターネットで知り合った彼と半年ほど付き合っていたのですが、衝突が増え、次第に関係が苦痛になってきていました。そんな時に、職場の同僚から告白されたんです。決して付き合っている彼のことを嫌いになったわけではなかったのですが、うっすらと気まずい空気が漂い始めていたこともあり、気持ちが同僚の彼の方へと傾いてしまったんです。一体どうしていいか分からなくなり、私は夜中に自分の部屋で手元にあった雑誌に載っていた電話占い“ごみそ”に相談してみることにしました。「青森の地に伝わる驚異の霊能力」ということで“何か凄そうだな”と思って決めたのですが、本当に凄かったです。まず霊能者は私が相談を始める前から霊視でズバズバと的中させ始め、「昔の人と新しい人の間でせめぎ合っている姿が見えます」「心は新しい人に向かっているようですね」と言われました。さらに「昔の人とは特殊な環境でお知り合いになられたようですね。本来縁の結び付きが薄い二人です。あまり長持ちしないでしょう」と言われ「新しい人は自然な関係から縁の結び付きが生まれたようですね。こちらは幸せな未来の姿が見えます」と言われました。霊能者には何もかもお見通しだったんです。私は決意を固め、昔の彼と別れ、職場の同僚の彼の告白を受けることにしました。鑑定から数ヶ月ほど経ちましたが、今でも彼とはラブラブです。“ごみそ”の霊能者が言った通りでした。感謝します。
野田佳代さん(25歳・群馬県高崎市・販売員)

婚活で知り合った二人のうち、どちらとお付き合いすればいいのか悩んで“ごみそ”に相談。口コミ情報サイトでとても評判がよく、雰囲気も落ち着いていたので、他の電話占いよりも信用できそう、という理由で選びました。“ごみそ”の霊能者は「片方の彼は条件面では良いですが、癇癪持ちで、また実家のご両親も気難しい性格をしておられる様子です。もう一人の彼は収入面ではさほどではありませんが、裏表のない性格です。またご両親も温かみのある人柄をしておられます」と、ただ二人と接しただけでは絶対に分からないことを霊視で教えてくれました。私は“ごみそ”の霊能者の言葉を信じて、良いと言ってくれた方の彼との交際を決意。すると言葉通り彼は本当に嘘のつけない性格で、どんなことでも正直に話してくれる、信用のおける人でした。私は彼との結婚を決意。ご両親とも顔を合わせましたが、とても優しいお二人で、改めて霊能者の言葉が当たっていることを確信しました。数ヵ月後に挙式も決まり、今は幸せいっぱいです。本当にありがとうございました。一生忘れません。
大石妙子さん(38歳・群馬県前橋市・事務員)

学生生活を東京で過ごしたのですが、実家に帰ると出逢いがまったくありませんでした。中学や高校の同級生はあらかた結婚していて、残っているのはちょっと問題ある人ばかりだったんです。困った私は雑誌の電話占い記事で見かけた“ごみそ”に相談してみることにしました。“ごみそ”は他の電話占いに比べて雰囲気が本格的で、「当たりそう」と思ったんです。その予感は本物でした。“ごみそ”の霊能者は私の悩みが出逢いの相談であることをすぐに見抜き、なんと守護霊と交信して出逢いを引き寄せるようにしてくれました。「今から月の満ち欠けが1周する間……約1ヶ月以内に新しい恋人ができるでしょう」という予言をしてくれたんですが、なんと1週間と少し経った頃に出逢いが訪れたんです。バイト先にひとりの男子が入ってきたんですけど、彼は今まで私の周りにはいなかったタイプの、物腰柔らかな感じの男子でした。仕事を教えているうちに私たちはすぐ仲よくなり、やがてどちらからともなく付き合うことになったんです。本当に1ヶ月以内に彼氏ができました。まさか本当に叶うなんて思わなかったです。ありがとうございました。
西本佳恵さん(25歳・群馬県高崎市・アルバイト)


ページトップへ