• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

お住まい別 霊能鑑定者の体験談

北海道


片想いの彼をどうしても振り向かせたかったのでが、何をやっても振り向いてくれず、私は最後の手段として霊能者に頼ることにしました。街の占い師さんのところに行くのはちょっと怖かったのですが、よく読んでいた女性向け雑誌にごみその紹介記事が載っていて、“巫女の本格霊術で100%恋愛成就”と書いてあったので、私はごみそを利用してみることにしました。電話を掛けてみたところ女性の霊能者の方が出たのですが、たちまち霊視鑑定が始まり、まだ何も言っていないうちに私のことや彼のことをズバズバ言い当てていった挙句「彼を振り向かせるなら趣味の話が効果的です。彼の好きな音楽について話してみると、たちまちあなたに興味を持つでしょう」と言われました。私は後日、友達づてに彼の好きなバンドを聞き出し、それをレンタルで借りて一通り聞いてみました。そしてそれを彼に話してみたところ、話題がたちまち大盛り上がり。一気に親密になり、付き合うことになりました。まさかこんなにすぐ恋が叶っちゃうなんて信じられません。本当にありがとうございました。
宮沢由香里さん(25歳・北海道函館市・事務員)

最近不幸続きで“運気が低下しているのかな?”と思い、電話占いごみそに鑑定してもらいました。以前にも一度だけ恋の悩みで鑑定してもらったことがあったのですが、その時は私が何も話していないのに霊視でどんどん言い当てていって、結局私はほとんど事情を説明しないまま的確な霊感助言をしていただきました。なのでまたお願いしてみることにしたのです。電話が繋がると先生は「おや、守護霊の力が相当弱まってますね。最近不運続きではないですか?」とたちまち言い当て、守護霊の力を高める祈祷を行ってくださいました。それ以降、不運はめっきり無くなりました。逆に最近は幸運続きです。特にラッキーだったのが、ずっと片想いだった彼から食事に誘われたこと。このまま彼と付き合いたいので、今度また鑑定していただきたいと思っています。
谷脇春美さん(38歳・北海道旭川市・接客業)

小さな会社で事務OLをしてます。もう半年ほど前から好きな同僚がいたんですけど、小さな会社で、なかなか思うようにいきませんでした。“いい加減この恋をなんとかしたい!”と思った私は、ネットで縁結びの占い師を探してみたら、とある占いカテゴリのトピックで“恋愛が成就した”という報告がたくさん寄せられていた電話占いを見つけたんです。それが電話占いごみそだったんです。私はさっそく電話してみました。そしたらごみその霊能者は「これからしばらくの間あなたは残業をして下さい。そのうち会社で彼と二人きりになり、食事に誘われるでしょう。そこから交際に繋がります」と予言されたのです。私はいつも定時で上がっていたのですが、先生の言う通りしばらく残業していたところ、なんと彼が「最近頑張ってるじゃん?」と話し掛けてきたんです。そして仕事終わりに本当に彼と飲みに行くことになり、結局、酔った彼とそのまま……。こうして私たちは付き合うことになりました。会社の同僚には隠していますが、いま本当に幸せです。ごみその縁結びはすっごいですね。
新川真琴さん(24歳・北海道札幌市・事務員)

電話占いごみそには、転職の悩みで相談しました。当時の会社は待遇面では特に文句はなかったのですが、社内の空気がギスギスしており、精神的ストレスが多い環境だったのです。電話占いごみそは家内が読んでいた雑誌で見つけました。“巫女の霊術で全て予知する”とか凄いことを書いてあったので、じゃあ転職の相談をしてみよう、と電話を掛けてみたんです。そうしたら本当に凄かったですね。私の悩みの内容だけでなく、私自身の性格や境遇、出身地まで当てられてしまったんです。さらに「今の会社に留まれば心を失調してしまいます。早く転職された方がよろしいですね。幸いあなたはこれからしばらく仕事運が高まる時期なので好条件の職場がすぐ見つかりますよ」と予言されました。先生の言葉を信じ、仕事の合間を縫って転職活動を始めたところ、なんと面接がすぐに決まり、さらに即採用。スピード転職に成功したのです。新しい会社は待遇面では前の会社とあまり変わりませんが、雰囲気がよく、毎日楽しく仕事に携わっております。ごみそには本当に感謝しています。
小橋誠司さん(37歳・北海道札幌市・営業職)


ページトップへ