• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

お住まい別 霊能鑑定者の体験談

兵庫県


私の片思い中の彼は、恋のライバルが多くて本当に大変。そんな私が選びました「他のライバルに負けないように彼をGETする方法」、それが今評判の電話占いごみそです。私に電話占いを行なってくれた霊能者は、ほとんど時間をかけずに私の悩みを霊能力で簡単に見抜いてしまいました。それも相談内容を伝える前だったので驚きです。口コミサイトで話を聞いていましたが、霊能者の霊視の力は怖いくらいによく当たるんだということを、身を持って知りました。肝心の彼との問題ですが、霊能者のアドバイスのおかげでライバル達から一歩リード!彼とは3日に1回はプライベートな話をする関係になれました。これも電話占いごみそのおかげです。
大野胡桃さん(30歳・兵庫県伊丹市・派遣社員)

電話占いを受ける前までは、仕事のことでストレスが溜まる一方でした。あのころの私は新しい部署に飛ばされまして、理解者が誰もいない環境で毎日を過ごしていたのです。そんな生活が嫌になり、退職を考えていた私が占いサイトで知ったのが「守護霊鑑定」です。守護霊は自分の一番の味方であり理解者だという触れ込みを見て私は、電話占い「ごみそ」で守護霊を鑑定してもらうことにしたのです。霊能者の受け売りなのですが、守護霊は人間関係の悩み解決には一番なんだそうで、守護霊同士が仲良くなるとどんな人間とも上手く付き合えるようになれるのです。私も霊能者に守護霊を診てもらい、仕事のストレスを感じなくなりました。あのままでは本当に退職してしまい、今頃は無職になっていたと思います。霊能者には感謝です。
香取美智子さん(32歳・兵庫県神戸市・会社員)

夏に泊まった温泉宿で妙な視線を感じてからというもの、私の身の回りでは、娘が病気になったり、家電が一度に何台も壊れたりと、不幸な出来事が続いていました。そんな私を助けてくれたのが電話占いごみその霊能者でした。私を占ってくれた霊能者は、私に悪霊が取り憑いているのを霊視ですぐに見抜いたのです。そしてその場で悪霊を退治してくれました。霊視が使える霊能者は話が早くて良いですね。ですので、皆さんも電話占いを探しているなら霊能者が占いを行なっているところが信頼出来ます。霊能者に悪霊を退治してもらってからは、私の周りから不幸な出来事はもう起こらなくなりました。不幸な運勢を変えるには電話占いに悪霊退治を頼めば一発ですよ!
長原冬子さん(36歳・兵庫県宝塚市・自営業)

彼の態度が付き合い始めたころよりも悪くなっているように感じ出したのは、最近のことです。あのころはとても優しかったのに、今では私のことを好きでいてくれているのか疑問を感じていました。そんな中、電話占いで霊視をしてもらえば恋人同士の問題が解決できると知り、さっそく電話占いを受けてみることにしました。担当したのは、霊視を得意とする霊能者でした。鑑定を受けている間、明確には言い表せないのですが不思議な感覚でした。その感覚の正体ですが、霊能者が私を遠隔霊視しているので、魂が違和感を覚えているのだそうです。この感覚は霊感のある依頼者にはよくあることなんだそうです。霊視の結果ですが、なんと彼の浮気が発覚しました・・・。ショックはショックでしたが、もう彼とはやっていけないと前々から感じていましたので別れる良いきっかけだったと思います。ズルズル関係を引きずらなく済んで、霊視占いには感謝ですね。
菊池弘子さん(30歳・兵庫県尼崎市・会社員)

私の父を亡くした悲しみを癒してくれたのが、イタコ霊能者の電話占い「ごみそ」です。お父さんっ子だった私にとって父の死はとても受け入れることが出来ないものでした。当時の私はまともに食事ものどを通らず体調を崩してしまうことが日常で、それを心配に思った母が、イタコの電話占いを調べてくれたのです。そしてそのイタコの鑑定で私は立ち直る事ができました。イタコの声は父そのもので、父は亡くなった後でも私の事を心配していたのでした。イタコのおかげで父に会えた私は、残された母を大事にしようと心に誓いました。母はネットが得意ではありません。イタコの事を調べるのは苦労したと思います。たぶんイタコが父に会わせてくれなければこの事に気がつかなかったと思います。イタコ霊能者にはお礼を言っても言い尽くせません。
大山和子さん(37歳・兵庫県赤穂市・主婦)


ページトップへ