• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

お住まい別 霊能鑑定者の体験談

香川県


インターネットのSNSで知り合って交際を始めた彼ですが、どうやら浮気しているようなのです。確かな証拠はないのですが、彼のページには私の他にも彼と親しげにやりとりをする女性が何人か居るのです。彼を問い詰めても「友達だよ」としか言いません。私はどうしても真実を知りたくて、“巫女霊術でどんな恋の悩みも解決”と雑誌で紹介されていたごみそに電話を掛けてみました。するとごみその霊能者はすぐに「あまり良い方とお付き合いをされていないようですね。貴女の他にも複数の女性と関係を持っている姿が見えます。今後の幸せを考えると彼とは縁を切った方がよろしいかと思われます」とハッキリ言われました。“やっぱり!”と思い、私は彼ときっぱり縁を切りました。すると彼は「他の奴は遊びでお前が本命だから」とか言ってきたのです。呆れますよね。こんな男と付き合ってたなんて本当に時間の無駄でした。目を覚まさせてくれたごみそには感謝です。
遠藤美雪さん(33歳・香川県高松市・接客業)

出逢いがなくて困っていたので、電話占いごみそに相談しました。同じく彼氏がいなかった子が「電話占いごみその鑑定で彼氏ができた」と言って、紹介してくれたんです。そしたら本当に私にも彼氏ができたんです。ごみその先生は“服の色や髪型を変えるように” “1ヶ月ほど後に遊びに誘われるので絶対に受けるように”と霊視で予言して下さいました。そうしたら本当に1ヶ月後に職場の同僚から遊びに誘われたのです。その同僚は正直タイプじゃなかったので、先生の予言がなかったら絶対断ってたんですけど、なんと遊びに行った先にいた同僚の友人が完全に私のタイプど真ん中。しかも向こうも私を気に入ってくれて、すぐに付き合うことになりました。とてもラブラブで幸せです。まさか電話占いで本当に彼氏ができてしまうなんてビックリです。
柏原裕美さん(30歳・香川県高松市・事務員)

付き合ってた彼が転勤で遠くに引っ越すことになりました。このままだと遠距離恋愛になってしまうので、上手く行くかどうか将来を視てもらいたくて、電話占いを利用しました。適当なことを言わない、ちゃんとした所で見てもらいたかったので、雑誌で“青森に古来から伝わる伝統ある巫女霊術”と紹介されていた電話占いごみそに決めたのです。ごみその霊能者は私が説明をする間もなく「彼とあなたの前途は良くありません。残念ながら彼が別の土地に移ると同時に縁は切れていくでしょう。今のうちに新しい恋の準備を済ませておいた方が良いと思います」とおっしゃられたのです。正直ショックでした。最初は先生の言葉を信じたくない気持ちの方が大きかったのですが、彼が引っ越して1ヶ月ほど経つと、本当に少しずつ連絡が減っていったのです。私は先生の予言を思い出し、少しずつ彼への想いを消すようにしました。ある日、ついに彼から別れを告げられました。だけど私は取り乱しませんでした。ごみその予言のおかげで綺麗に恋を終わらすことができたのです。今度は新しい恋について是非ご相談させていただきたいと思っています。よろしくお願いします。
酒井由美子さん(29歳・香川県三豊市・団体職員)

彼とは一回別れたのですが、共通の友人を通して再会して、また付き合うことになりました。ですが、一度別れただけあって、どうしても人間的な面で上手く行かなくなってきました。私はネットの占いトピックで恋愛相談に定評があった“電話占いごみそ”にお願いして、彼との将来を視てもらいました。すると、ごみその霊能者はまだ私が何もしゃべらないうちに「ふたりはあまり建設的な関係を築くことは出来そうにありません。近いうちにあなたの傍に良い人が現れる予兆がありますから、それまでに彼と縁を切った方が良いでしょう」と言われました。私は彼との関係に終止符を打つことにしました。そうしたら、1ヶ月ほど経って、別の方から告白されたのです。ずっと私に好意を寄せていて、だけど前の彼氏と付き合ってるから言い出せずにいたらしいのです。彼は人間的にもとても尊敬でき、相性もバッチリ。ごみその先生の言う通りにして本当に良かったです。
太田理江さん(23歳・香川県さぬき市・接客業)


ページトップへ