• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

お住まい別 霊能鑑定者の体験談

熊本県


当時、彼と付き合って2年が過ぎようとしていたのですが、お互いの両親に何も話していない状態でした。私が「そろそろ挨拶とかしようよ」と言い出しても、彼は「もうちょっとしてからね」と先延ばしにしてばかりでした。私はだんだん“本当に彼には結婚の意思があるの?”と不安になってきてしまい、誰かに結婚を占ってもらおうと思ったのです。ですがネットで近所の占い師を探してもなかなかよさそうな人が見つからなくて、その代わりに見つけたのが電話占い“ごみそ”でした。ごみそは電話占いの口コミサイトですごく評判がよかったので、さっそく利用してみたんです。するとごみその霊能者は霊視で彼との関係をズバズバと言い当て、続いて彼自身をどんどん見抜いていきました。確かに先生は「彼はいま結婚に向けてお金を貯めています。目標金額に達したらあなたに話をしてきます」と言いました。その後、なんと「あと2ヶ月後に、彼の方から結婚を申し込んできます」とまで、ハッキリと予言されたのです。今だから言いますと、最初私は“ここまで期待させといて当たらなかったら絶対口コミサイトに書いてやる!”と思っていました。ですが……なんと2ヶ月後、彼が「今まで待たせてごめん!」と言ってきたのです。そして「結婚のためにお金を貯めていた」と告げられ、婚約指輪をくれて、本当にプロポーズしてくれたのです。ごみその予言は当たりました。完全的中でした……。
石上恵理子さん(31歳・熊本県熊本市・営業職)

彼とちょっとしたことで喧嘩をしてしまい、気まずい空気になっていました。“このままお別れかな……”と思ったのですが、私はまだ彼のことが好きだったので、どうすれば仲直りできるかなって考えてたんです。そんな時に雑誌の隅に載っていた電話占い“ごみそ”を知りました。霊能力で運命を変えることができるらしくて、私はさっそく彼と仲直りしたくて電話しました。ごみその先生は私が相談内容を話す前に悩みをすぐ霊視で見抜いてしまいました。そして「どうやら彼の中でまだ納得の行っていない部分がありますね。もう一度腹を割って話す機会があれば良いのですが、普通に話したらふたりはまた衝突してしまうでしょう。ここは彼の魂に直接語り掛けるのが良いですね」と言われ、生霊降ろしをしてくれました。先生の口調が本当に彼そっくりになった時はびっくりしました。私は彼の生霊に何が引っかかっているのか聞いてみたら、彼の生霊は喧嘩の時のシチュエーションを初めから話し出して“ここでこう言って欲しかった”と言ってきたのです。本当にちょっとしたことだったんですけど、彼にとってはすごく重要だったみたいでした。鑑定のあと、さっそく彼に電話を掛け、彼の生霊が告げた通りに言ってみたところ、彼は「その言葉を聞きたかったんだ……」と一気に機嫌を良くし、ようやく仲直りできました。本当によかったです。ごみそのおかげで大好きな彼と別れずに済みました。
川原美貴さん(26歳・熊本市・フリーター)

先日、電話占い“ごみそ”の霊能者に鑑定をしていただきました。最近どうも良くない出来事が続いて、運勢を占ってもらったんです。ごみそのことは友達に教えてもらいました。「最近どうもついてないんだけど、誰かいい占い師に占ってもらいたいな」ってぼやいたら、「いい占い師がいるよ」って、ごみその霊能者を紹介してくれたんです。さっそく電話を掛けてみたら、「いまは低迷期にありますね。あと半月ほど経てば終わるでしょう。そこから先には今までの反動で良いことが続きますよ」と言われ、それから「思わぬ臨時収入が手に入ります。さらに、新しい恋人ができるでしょう」と言われたんです。そうしたら半月後、駅前で試しに買ってみたスクラッチくじで10万円が当たったんです。私、大喜びして、とりあえずそのお金で友達と一緒にご飯を食べに行ったら、今度は隣のテーブルの男子二人組に声を掛けられて……。その場で意気投合しました。その後、そのうちの一人だった彼とよく遊ぶようになり、お付き合いすることが決まったんです。ここまで良いことが続くなんて思ってもいませんでした。また何かあったら相談させて下さいね。
寺本亜矢さん(35歳・熊本県八代市・販売員)


ページトップへ