• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

お住まい別 霊能鑑定者の体験談

長野県


友人にひとり電話占いにハマってる子がいたんです。「すっごい当たる占い師がいる」って何度も言うもんだから、最初は「はいはい」って聞いてたんですけど、繰り返し聞いてるうちに興味が湧いてきちゃって、彼とのことを占ってもらうことにしました。それが“電話占い ごみそ”の占い師だったんです。電話が繋がって鑑定が始まると、驚きの連続でした。まだ私が説明してもいない彼のことを霊視で次々と当てていくんです。当てられたのは、彼の年齢、外見の特徴、性格、あと私達が付き合ってる年数や出逢いのきっかけとか、もう何から何までです。外れは一つもありませんでした。それからごみその占い師は「彼に近付こうとしている女の影が見えます。彼の方には気はないようですが、念のため注意して下さい」と教えてくれました。その件について後日彼にそれとなく聞いてみたところ、それも大当たり。職場の同僚の女性から何度か食事に誘われているとのことです。「絶対行かないでね」と念を押しておきました。それにしてもこんなに当たるなんてすごいです。霊能力って本当にあるんですね。
倉橋あゆみさん(34歳・長野県松本市・営業職)

半年前に弟が結婚したのですが、その弟の奥さんと本当に性格が合わなくて困っていました。何かにつけて私に食ってかかってくるのです。本来であれば私の方が目上の立場のはずなのに、気弱な性格なので、次第に親族で集まる場が辛くなってきてしまいました。「このことを誰かに相談したい」と思っていた矢先に、“電話占い ごみそ”を見つけたのです。女性週刊誌の占いコーナーに載っていたのですが、他の占いよりも本格派っぽかったので、藁にもすがる思いで電話してみました。するとごみその霊能者は私と彼女との関係を霊視で見て下さり「ふたりが衝突してしまうのは守護霊同士がいがみ合っているからに他なりません」と鑑定して下さいました。「どうにかなりませんか」と尋ねたところ、守護霊交信をして説得して下さったのです。その時はちょうど年の瀬だったので、「これでふたりの関係は幾分改善されると思いますよ」という先生の言葉を信じて、私は年末の親族の場に顔を出しました。するとあれほど感じの悪かった彼女が、まるで別人のように、気さくに接してくれるのです。まさかこんなに劇的に変わるなんて……。今では彼女と大の仲良しになり、弟ぬきでふたりで買い物に出かけるくらいです。ごみその霊能者には感謝の言葉もございません。
佐久間悠美さん(40歳・長野県長野市・主婦)

元彼のことを最初に好きになったきっかけは“包容力がありそう”という理由だったんですけど、付き合ってみたところ、実はとても短気で束縛の激しい人でした。“もう別れたい”と思ったのですが、怖くて別れ話もできませんでした。そんな私を見かねた友人が“電話占い ごみそ”を勧めてくれました。なんでも占い好きの間で口コミの評判がとても良いらしく、本物の霊能力で恋の悩みや人生の悩みを見抜いて解決してくれる、というのです。私は本当はあまり占いの類を信じていなかったので、普段なら疑うところだったんですが、その時は弱っていたので、相談してみることにしました。結論から言うと、相談して本当に良かったです。ごみその先生は本物で、私がまだ話してもいないようなことを次々と言い当てていって、その時の私の境遇とか、私が彼と別れたいと思っていることなどを、全部見抜いてしまったんです。本当になにも伝えてなかったんで、びっくりしました。それから先生は霊能力で彼との縁を切ってくださり「彼はあなたに対する興味を失うでしょう。彼の方から別れ話をしてきますよ」「その後すぐに新しい出逢いがあります。今度の人はとても良い人ですから大丈夫ですよ」と予言してくださいました。すると後日、なんとあれほど私のことを束縛していた彼の方から「他に女ができたから別れてくれ」と言ってきたんです。驚きました。さらにそれから一週間後、バイト先の同僚の紹介でひとりの男子と知り合いました。それが今の彼です。先生のお墨付き通り、彼はとても優しくて、今は毎日がとても楽しいです。まさか占いでこんなに幸せになれるなんて思ってもいませんでした。
林智香さん(26歳・長野県上田市・アルバイト)


ページトップへ