• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

お住まい別 霊能鑑定者の体験談

鳥取県


友達の紹介で知り合った彼があまり好みのタイプではありませんでした。確かに結構イケメンなんですけど、趣味も全然合わないし、話していてあまり楽しくないんです。なのに向こうは私のことを気に入ってしまったみたいで、たびたびデートに誘ってきます。「誰かいい人いない?」と言って紹介してもらった人なので、むげにすることもできず、私は仕方なく霊能者に縁切りをお願いすることにしました。口コミ情報で評判の良かった“電話占いごみそ”で、縁切りをしてくれる方を探し、電話を掛けてみたのですが、本当に凄かったです。たちまち悩みを霊視で見抜かれ、縁切りの祈祷をして下さり、「これで彼はあなたの元から去っていきます。あなたはご友人への義理を欠くことなく彼と離れられるでしょう」と予言されました。そして、その予言はたった3日で現実のものとなったのです。なんと彼の方から「ごめん、やっぱりお前とはこれ以上付き合えない」といったメールが送られてきました。“そもそも私達付き合ってたの?” “私が振られる側?”など色々と疑問は残りましたが、とにかくごみその縁切り以降、彼はいきなり私に興味を失ってしまったようでした。友達の方からも「変な人を紹介しちゃってごめんなさい」と詫びを入れられ、今度また別の男子を紹介してもらうことになりました。今度は良い男性だといいなと期待しています。
木村淳子さん(28歳・鳥取県米子市・販売業)

私は占いを全く信じていなかったのですが、彼と微妙に気まずくなった際、友人から“電話占いごみそ”を勧められ、仕方なく利用してみたところ、びっくりするほど的中しました。私が彼のことを説明するより先に、霊視で、彼の外見的特徴や性格、大雑把なところ、意地っ張りなところ、だけど実際そんなに悪い人ではないところなどを、次々と言い当てていくのです。続いて彼との仲を修復するためには送り物が効果的であることを教えてくれました。ちょっと不自然でもいいから何か送ってあげると、彼はそれを恩に感じてすぐに関係は元通りになる、ということでした。私はさっそく以前から彼が欲しがっていた彼の好きなバンドのCDを1枚プレゼントしたところ、彼はとても喜んでくれて、二人の仲もたちまち修復。なんでも彼曰く「物をもらうと嬉しくなる」とのことです。“ごみその霊視どおり、本当に大雑把な人だな”と思いましたね。それまで占いなんてバカにしていた私でしたが、電話占いごみそに相談した件をきっかけに、占いを少し見直しました。
鈴木洋子さん(31歳・鳥取県鳥取市・アルバイト)

電話占いごみその霊視には人生を救われたと言っても過言ではないです。以前、私は東京に住んでいたのですが、彼氏に振られ、仕事も失い、鳥取県の実家に帰ることになりました。それからの私は、実家の部屋で一日中パソコンでインターネットを見ているだけという精神的にどん底の状態でした。そんな時にふと覗いた占いトピックで、“電話占いごみそ”を知りました。“ごみその霊能者にお願いしたら当たった” “「もうすぐ出逢いがありますよ」と言われて、本当に出逢いが訪れた”と書いてあって、それを見た私は“自分も占ってもらおう”と思い、電話を掛けてみたのです。電話が繋がったはいいものの何を話そうか迷っていたところ、ごみその霊能者は私の心を霊視で直接覗いて「現在かなりの不調期にあるようですね。ですが、あなたに好意を寄せている一人の男性が見えます」と言われました。そして「不調期の終わりは彼がもたらしてくれるでしょう。彼は幸運をもたらす存在でもあります。決して彼の誘いを断らないで下さい。彼との交際をきっかけにあなたの人生は一気に好転しますよ」と言われたのです。“そんなに上手くいくのかな”と思ったのですが、それから1週間後、ネットで知り合った男性が急に「今度僕と一緒にご飯でも食べに行きませんか?」と誘ってきたのです。“もしかしたら……”と思い、とりあえず誘いに応じてみた所、実際の彼はとても優しくてイケメンでした。そして彼もずっと私のことが気になっていたらしく、二人はたちまち付き合うことになったのです。それをきっかけに、本当に全てのことが上手くいくようになりました。勇気を出して再就職活動をしてみたところ、すぐに新しい仕事が決まったのです。さらに今度、例の彼と同棲することになりました。本当に幸せです。
酒井千夏さん(31歳・鳥取県鳥取市・事務職)


ページトップへ