• 電話占いごみそとは
  • 利用方法
  • 料金・支払い案内
  • 霊能者紹介
  • よくある質問

電話占いごみそ  ›  

霊能者インタビュー 第2回


霊能者インタビュー

第2回 永実香(なみか)先生

『幽体離脱術でその人のことをすべて当てる!知る!』

問・永実香先生の霊視は100%当たると評判です。なぜそこまで見えるのですか?

見えると言いますよりも、感じると言いましょうか。あるいは同一となると言っても良いでしょう。私が行っているのは、霊視や透視と呼ばれていますが、実は幽体離脱術を用いた憑依による霊視術になります。

問・具体的にその霊能術について説明いただけますか。

構いませんよ。人は魂、あるいは意識と呼ばれるものと、肉体とから成っています。簡単に言いますと、そのうち、魂の方を肉体から離脱させて、目的の人の中に送り込むことでその人のすべてを読むのが、私の幽体離脱術を使った霊感鑑定になります。その方の魂の中に入り込むわけですから、その人と一体となることが出来るのです。ですから、その人の記憶は私の記憶となり、同化することで感情も思考もすべて感じ取ることが出来るのです。過去の経験も嗜好も誰かに対する気持ちも、私には全部わかります。ですから嘘や隠し事などもまた、私の前では不可能となります。

問・その幽体離脱術を使って、どのような相談が多いですか?

最も多いのは、「気になっている男性の本心を霊視して欲しい」といった相談です。彼が自分のことをどう思っているのか、本当の性格や過去の恋愛についてなどを知りたい、といったことですね。縁結びや交際、その先にある結婚までを考えて相談をされる方が意外に多くいらっしゃいます。一度の縁結びで確実に良縁を手に入れて、姑との確執などない、また将来性のある結婚生活を手に入れるために、相手の過去や未来のことを今、知っておきたいと願うのも当然かもしれませんね。

問・もし、相手が相談者の方のことをなんとも思っていなかった場合、どうなりますか?

魂の相性を見て、さらには霊媒託宣術によって、家族霊や先祖霊を呼び出すこともありあす。本人の気持ちを、強い縁を持つ霊体と接して変えさせるように持っていきます。いわゆる、外堀を埋めるということです。そうすることで、気持ちを相談者に向けさせることが出来ます。もちろん、相性が悪い場合は無理に縁を結ぶ未来へと導いたりはしません。もっと良い縁との出会いについてを霊体に聞き、見て、知って、結び付けることに致します。ですがやはり、「絶対にその人が良い!」とおっしゃる方ももちろんおられるので、その時は意識を変えることで願いを叶えるようにしています。

問・つまりどういうことでしょうか?

意中のお相手の中に私が幽体離脱術で魂を送り込んだ際、相談者の方のことを強烈なイメージとして認識させて、意識下に残しておくのです。そうすることで、無意識のうちにその方は相談者のことを思うようになり、それが恋愛の思いとなってアプローチしなくてはならないとまで感じるようになり、告白をしてくることになります。無のところに思いを新たに作り出して、片思いを両想いへと変えるのです。幽体離脱術は、そういった願いを叶える手段としても有用と言えるのです。


ページトップへ